フォト
無料ブログはココログ
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

日常生活

日々の生活

2018年10月17日 (水)

動機

嫌な事ほど、面倒な事ほど、できるだけギリギリまで向かい合うことを避け、結果物凄く追い詰められる、それが私。

難しい曲は練習するのを後回しにし、
どうしようもなく散らかっている部屋もしばらくは見て見ぬふり。
なんだかわからないけれど、何か怖い事が書いてありそうなドイツ語のメールや手紙はそのまま無くなってしまえばいいのにと思いつつしばらく未開封のまま放置。

ただし、ドイツの場合はちょっとの滞納で全力で罰金取りにかかってくるので要注意ですよ

以前ドイツの鉄道会社DBの年間割引カード(Bahncard25)更新に共なう更新料振り込みをうっかり忘れていたのです。これは本当にうっかりでした。

すると約1ヶ月後に振り込み催促のお手紙が

しかしその時たまたま長い期間家を空けており、手紙に目を通したのが手紙が作成された日付から2週間経とうかというタイミングでした。慌てて振り込み難を逃れたかと思ったのですが、なんとその2週間後に保険会社から

「この滞納の件についてDBから交渉を引き受けました。つきましては以下の日付までに68ユーロ(カードの料金)と、保険会社への手続き料金60ユーロをお支払いください。」

という内容のお手紙が

後回し星人の私もさすがにこの時はその場で保険会社に電話をかけました。
(こういう時ドイツの企業はメールではなかなか対応してくれないのです。)

幸いなことに私が振り込みをした日が、保険会社の手紙作成日より1日早かったため、振り込み証明を送り事なきを得たのですが…

正確に言うと、振り込み証明を見てDBと相談すると言われてから何の音沙汰もないだけなのですが…

なんともヒヤリとした瞬間でした。


とまぁなんでこんな事を思い出すかというと、またぼちぼち取り組まなければまずいなという案件がいくつかあるからでして。。。(まだ切羽詰まってるとは認めたくない

そんなえいっと奮起しなければならない時に私が最近よく見ているのがこちらの動画




もう本当に何度見ても最初の10秒で泣ける動画です
この動画と共に

「10代の君、頑張れ。10代だった僕ら、もっと頑張れ。」
と言われると、本当にその通りだなと。
彼女達のように真っ直ぐ地道に努力を続けなければと。
そうすればどこかで見てくれている人はいるんだと。

…とりあえず彼女達のこれまでの軌跡から色々学ばなければと…

……では他の動画も年代順に見てみようかと……


考えているうちに、ミュンヘンの夜は更けていくのでありました

2017年1月26日 (木)

コンサートのお知らせ②

昨日長くお世話になった東京藝術大学での最後の試験を終えました、、、!
反省はつきませんが一先ず無事ドビュッシーの練習曲を全曲弾くという、何故か自分で自分に課したとんでもない苦行を乗り越えられ安心感に包まれております。
また一つ演奏家として成長、、、できていたらいいなぁ





演奏前はあまりに大きな重圧に押しつぶされそうになっていましたが、演奏後師匠が満面の笑みと共に握手をしてくださり本当にやってよかったと思いました。


さらに聴きにいらしていたお客様からも 「素晴らしかった」と声をかけていただきこんなに幸せなことってないですね

昨日得た感動を胸に、和田絢子、さらに邁進いたします

2月12日の中舘君とのジョイントリサイタルについては前回の記事でお知らせさせていただきましたが、実は2月にはもう一つ大きな本番が控えています。





東京藝術大学大学院コンサートシリーズ Vol.9 として、ヤマハ銀座コンサートサロンにてソロプログラムを演奏させていただきます!
プログラムは今回学位審査にて演奏したドビュッシーの練習曲から抜粋で何曲か、そしてドビュッシーの印象主義的側面が見事に現れている映像第1集、そして後半はシューマンの名曲「謝肉祭作品9」を演奏します!
シューマンの謝肉祭はミュンヘンで沢山勉強した思い出深い作品の1つです。あれから数ヶ月を経て、今の自分があの作品をどう演奏するのか自分でもとても楽しみです。

チケットは要予約とのことですので、事前にご連絡いただけましたら幸いです♪

詳細はこちら

どうぞよろしくお願いいたします