フォト
無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

音楽

2018年1月11日 (木)

ジョイントリサイタル

ジョイントリサイタルのご案内です!

20180111_023013

1月12日金曜日

カワイ表参道コンサートサロン・パウゼにて、矢野雄太さんとジョイントリサイタルを開催します。

私は前半にメンデルスゾーンやシマノフスキを演奏します

メンデルスゾーン…この曲こそ私のキャラクターにぴったりでは!?と思い自分で選んだにもかかわらずなかなかしっくり来なくて試行錯誤の毎日です

共演の矢野くんは現在イタリアにて留学中

彼の演奏を聴くのは本当に久しぶりなのでとても楽しみです

皆様のお越しを心よりお待ちしております

2017年7月 1日 (土)

小さな旅

ブラームス作曲 6つの小品作品118 第3番 バラード









この曲を聴くと必ず脳裏に浮かぶ別の曲、それは、、、、







NHK 小さな旅のテーマ曲。です。笑


ブラームスは何故、こんなにも情熱的な出だしから数秒のところにふと小さな旅のメロディーを挟んだのでしょう!?←違う



幼い頃から両親がレッスンしているブラームス作品118を壁越しに聴く度に
このメロディーあれに似てるなぁ。。。
と思っていたのですが、ある日唐突に姉が

「この曲ってあれに似てるよね!」と言い出し、


「似てる!あれでしょあれ!!」と、意気投合した瞬間を今でも覚えています


当時は恐らくインターネットで検索はもとより、youtubeで音源を探すなんて事もできないような歳だったので「NHKのあれ」で話がまとまりましたが(笑)、やっぱり検索してみるとでてくるものですね〜。



検索ついでにNHK繋がりで可愛い動画も沢山出てきました。






我が家の猫も日曜日の朝、お世話になっています

2017年5月31日 (水)

ミュンヘン

ミュンヘンに戻ってきてあっという間に2カ月半経ってしまいました

もう!?

という気持ちと、

あれ、まだ2カ月かぁ

という感覚が入り混じる程に濃密な時間を過ごしています。
日本に帰る時もいつもそうですが、ミュンヘンに戻ってきた時も、昨日まで長いこと日本にいたのがまるで夢のような、猫たちの世話に膨大な時間を費やしていたのも嘘のような、そんな不思議な気持ちになりました。

ミュンヘンは半年で変わったような変わらないような。。。

20170531_004809

また何かドイツあるある的な?ツッコミどころを見つけたら少しずつここで共有していきます

2017年3月 2日 (木)

終演!

2月の取手ウェルネスプラザでのジョイントリサイタルとヤマハ銀座ビルでのサロンコンサート、ともに無事終演致しました!沢山の温かいご声援本当にありがとうございました


20170302_225204

終演後にヤマハ銀座サロンホールにて。

この歳になって、演奏するという事がどういう事なのかわかり始めてきたような。。。
大学の友達が見ていたのはこういう次元だったのだなぁと今更ながら感じたりしています。。

勉強には終わりも期限もないので、このまま自分のペースで歩み続けられたらいいですね
と、いうことでもう少しだけドイツで勉強してきます!

2月は2つのコンサートの用意の合間に動物病院とペットショップに通い詰めてる間に過ぎ去っていってしまいました

残る日本での日々は、色んな人に会い、猫を愛で、家族との時間を大切にしつつ新しい曲の譜読みをして、存分に楽しもうと思います!笑

2017年1月31日 (火)

初合わせ

今日は2月12日のコンサートに向けた初合わせでした

クラリネットの深い音色、たまらないですね
シューマンやブラームスの濃い音楽と相まってなんとも言い難い素敵な世界が広がっていました!
私もともにその音楽を語れるよう頑張らねば!

合わせ後数時間たった今も頭の中にシューマンやブラームスがぐるぐるしてます





2月12日、取手ウェルネスプラザにてこの感動を共有していただけたら嬉しいです!
前売りチケットご希望の方は tsukubakonzert☆gmail.com(☆を@にかえてください)
までご連絡ください!
よろしくお願いします

2017年1月26日 (木)

コンサートのお知らせ②

昨日長くお世話になった東京藝術大学での最後の試験を終えました、、、!
反省はつきませんが一先ず無事ドビュッシーの練習曲を全曲弾くという、何故か自分で自分に課したとんでもない苦行を乗り越えられ安心感に包まれております。
また一つ演奏家として成長、、、できていたらいいなぁ





演奏前はあまりに大きな重圧に押しつぶされそうになっていましたが、演奏後師匠が満面の笑みと共に握手をしてくださり本当にやってよかったと思いました。


さらに聴きにいらしていたお客様からも 「素晴らしかった」と声をかけていただきこんなに幸せなことってないですね

昨日得た感動を胸に、和田絢子、さらに邁進いたします

2月12日の中舘君とのジョイントリサイタルについては前回の記事でお知らせさせていただきましたが、実は2月にはもう一つ大きな本番が控えています。





東京藝術大学大学院コンサートシリーズ Vol.9 として、ヤマハ銀座コンサートサロンにてソロプログラムを演奏させていただきます!
プログラムは今回学位審査にて演奏したドビュッシーの練習曲から抜粋で何曲か、そしてドビュッシーの印象主義的側面が見事に現れている映像第1集、そして後半はシューマンの名曲「謝肉祭作品9」を演奏します!
シューマンの謝肉祭はミュンヘンで沢山勉強した思い出深い作品の1つです。あれから数ヶ月を経て、今の自分があの作品をどう演奏するのか自分でもとても楽しみです。

チケットは要予約とのことですので、事前にご連絡いただけましたら幸いです♪

詳細はこちら

どうぞよろしくお願いいたします

2017年1月21日 (土)

コンサートのお知らせ

いつの間にか1月も下旬にさしかかってしまいました

皆さま、あけましておめでとうございます。
昨年は留学中も帰国時も色々と気にかけてくださり本当にありがとうございました!
つくばでの初のソロリサイタルや取手での松陽音楽科フレッシュコンサートを大盛況のうちに終えることができ本当に嬉しく思っております。

今年も自分らしく一歩一歩進んで参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます!

と、いうことで今年の第一歩、中舘壮志くんとのジョイントリサイタルのご案内です

212_convert_20170126191313


2017年2月12日(日)14時開演
取手ウェルネスプラザ・多目的ホール
にて、ピアノとクラリネットによるジョイントリサイタルを開催します!
プログラムは、前半はドビュッシーのピアノのための練習曲(抜粋)、映像第1集、そして第1狂詩曲とザ・ドビュッシーな世界を

後半はシューマン・幻想小曲集作品73とブラームスのクラリネットソナタ へ短調作品120-1 とどっぷりドイツロマン派の世界をお送りします。

クラシック音楽において最も重要な位置をしめる、フランス近現代とドイツロマン派の響きを一度のコンサートで存分に楽しめるまたとない機会!
楽しんでいただけること間違いなしです

取手ウェルネスプラザは2015年にオープンしたばかりの新しい施設なのですが、取手駅から徒歩3分とアクセスも抜群!
常磐線ユーザーの皆さま、日曜のお昼に生のクラリネットの音で心踊らせませんか?

チケットは前売り券学生1,000円一般2,000円とさせていただいております。
tsukubakonzert☆gmail.com(☆を@にかえてください)
和田まで希望枚数をご連絡いただけましたら、当日前売り券価格にてご購入いただけます。
会場の手配等で事前にある程度の入場者数を把握したいため、ご協力いただけましたら幸いです。

みなさまのご来場心よりお待ちしております

2016年11月29日 (火)

新作ベッド

フレッシュコンサート無事終演しました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。
そして学校の先生方、コンサートに携わってくださった方々、お世話になりました

リハーサルから本番までの間、ちょうど最近取手方面に引っ越した姉を頼って45分だけ練習をさせてもらいに行き非常にバタバタと本番を迎え、あっっっという間に終演でした

そんなわけで、会場の写真を撮り忘れたので、今日は昨日作った猫様用のベッドの写真を公開します。
最近の私、ほっとくとすぐ猫の話を始めます。笑

20161129_001730 昨日本番だった姉と夜にチクチク。

思った以上に気に入ってくれたようで嬉しいです〜

2016年11月22日 (火)

松陽フレッシュコンサート

明日は取手ウェルネスプラザ・多目的ホールにて、母校取手松陽高等学校音楽科主催の松陽フレッシュコンサートに出演させていただきます。





もう卒業してから◯年も経過しているためフレッシュの括りにいれていただくのは恐れ多いような申し訳ないような…?

いえいえ、心のフレッシュさは若い子にも負けませんよ

フレッシュな演奏を皆様にお届けできるよう心を込めて演奏するので、ぜひ会場まで足をお運びください♪

ちなみに私はドビュッシーの練習曲を数曲弾かせていただきます!

2015年にオープンしたばかりの取手ウェルネスプラザ、実は私は来年2月12日(日)にも自主企画のコンサートをこの会場で開く予定なので、様子を知る意味でも明日のコンサートとても楽しみです

2016年11月15日 (火)

練習風景…





なにか物言いたげなミミ様。
そう、悲しいかな私の短い足はヒールを履いていないと太ももが床と平行にならず、ミミはずるずると下に落ちてしまうのです


それでも撤退の様子を見せないミミ様のために…







今日は生徒さんのレッスン用の足台を置いて練習していますペダル踏み難っ!

でも、ペダルを下まで踏みこむことができず自然とハーフペダルになってしまうため、ドビュッシーの音響の研究に役立っているようないないような……







前回の点滴で再び食欲も取り戻しご満悦なミミちゃんです

より以前の記事一覧