フォト
無料ブログはココログ
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 夏の思い出 | トップページ | 猫の腎不全 »

2016年10月 2日 (日)

フォーレ四重奏団

今日は フォーレ四重奏団 のコンサートを聴きにトッパンホールに行きました。

フォーレ四重奏団は今ヨーロッパで大活躍の室内楽グループですしかもピアノのDirk Mommertz先生は昨年からミュンヘン音大でも室内楽の教授として指導にあたられており、普段レッスンを受けている先生の演奏を間近で聴けるまたとない機会がまさかの日本で!という、私にとって本当に特別なコンサートでした。


モンメルツ先生のレッスンはまだ両手で数えられる程しか受けた事がないのですが、ふと話す例え話、楽器の話、楽譜の読み方の話、ありとあらゆる方面ではっとさせられるお話ばかりで、さらに先生が弾いてくださるとピアノが本当に別物のように良い音を奏で、毎回多くの感動を得ていました。


今日のコンサートはまさにそのレッスンの総集編といった感じ 室内楽の素晴らしさ、そして真の音楽家たる所以をひしと感じる事ができる素晴らしい時間でした。


そんな、個人的に言葉で言い表せない程超尊敬している先生ですが、なんせレッスンを受けたのはまだわずか数回…

コンサートで世界中をかけまわり、その間に様々な場所で後進の指導にあたられている先生が、ミュンヘンでちょろちょろっとvorspielenした程度のアジア人学生なんか覚えているだろうか…

とコンサート前かなり弱気だった私(笑)

先生に話しかけるかかけまいか迷ってちょろちょろとサイン会周辺を歩いていたところ、先生の方から気づいて話しかけてくださいました!

名前も覚えてくださっていて舞い上がって興奮のあまり





よくわからない位置にコートの紐ひっかけたまま写真撮影
でもお話ができてとっても嬉しかったです

今回の日本ツアーはびっくりするほどのハードスケジュールで、昨日盛岡、今日東京、明日は大阪、明後日からは3日間横浜でコンサートがあるそうなのです いったいいつ休んでいつ練習するのでしょうか(笑)
こんな長年本格的に室内楽に取り組んでいるグループのコンサートを日本で聴く機会はなかなかないと思うので、もしまだチケットがありそうな公演があったらぜひ足を運んでみてください!!
今まで知らなかった新たな室内楽の楽しみへの扉が開く事間違いなしです

« 夏の思い出 | トップページ | 猫の腎不全 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フォーレ四重奏団:

« 夏の思い出 | トップページ | 猫の腎不全 »